糖質制限ダイエットで陥りやすい便秘の解消法

ゆるい糖質制限

今回は糖質制限ダイエットをしたときに、僕が実際突き当たった壁『便秘』への理想的な対処・改善・解消法を書いてみました。

糖質制限をこれからやってみたい人や今現在便秘に悩んでいる方の参考になればいいです。

糖質制限は便秘になりやすい

白ご飯やパンといった主食を抜く糖質制限ダイエットは、糖質を抜くと同時に食物繊維や他の栄養素も同時に抜いてしまうので便秘になりやすいです。

もともと便秘気味だったのに、主食を抜く生活を始めると余計に便秘に悩まされました。

便秘になると腸内で悪玉菌が繁殖し、代謝を低下させ痩せにくい体質になるそうです。
下腹がポッコリ膨れてすごく深いですよね。

便秘解消には食物繊維

もちろん食物繊維だけ摂れば解消されるわけではないですが、とても大事な栄養素です。

食物繊維には大まかに不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の2つの種類があります。

不溶性食物繊維とは

不溶性食物繊維とは、字のごとく水に溶けにくい食物繊維で、水分を吸収し便のカサを増してくれます。
乳酸菌やビフィズス菌など善玉菌のエサとなり腸内環境を改善してくれます。

主に野菜、豆類、穀類、キノコ類、海藻などに多く含まれます。

水溶性食物繊維とは

水溶性食物繊維とは、水に溶けいやすい食物繊維で、便を柔らかくして排便しやすくしてくれます。また糖質などの吸収を緩やかにしてくれます。
こちらも不溶性食物繊維と同じで、乳酸菌やビフィズス菌など善玉菌のエサとなり腸内環境を改善してくれます。

主に野菜、豆類、穀類、果物、ごぼう、イモなどに多く含まれます。

有名なイヌリンも水溶性食物繊維にがいとうします。

ぶっちゃけこんなの覚えなくてもいいですが、どんな食べ物に含まれているのかは知っておいた方がいいです。

ずばりオススメ食材

僕のオススメは野菜全般と納豆です。

ここからは好みによりますが、好き嫌いの多い僕は、海藻ダメ、キノコ類ダメ、穀類は糖質が気になってダメ(嫌いではないです。)なのでこうなりました。

もちろん意識して少しは食べるようにはしてましたが、無理して食べても続かないですから(笑)

でも納豆はぜひおすすめします。

不溶性と水溶性の両方が豊富で、しかも発酵食品なので整腸作用もあり便秘解消にはうってつけと言えるでしょう。

ちなみに豆類もダメなんですがなぜか納豆は大好物。

他にヨーグルトにきな粉をかけて食べるのもおいしかったです。

まとめ

便秘解消には食物繊維は絶対必要です。

そして食物繊維は、野菜、豆類、穀類、キノコ類、海藻などに豊富に含まれています。

だからといって嫌いなものを無理して食べると続かないですよ。

たまに食べると『意外と旨い!』なんて新しい発見もあったりしますよね。

今回この記事を書いてて勉強になったのは『穀類』です。
穀類は糖質に取り入れるべきかなと思いました。では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました