糖質制限中におすすめのローソンのチョコ

ゆるい糖質制限

糖質制限中は空腹は厳禁です。

それは血糖値が下がり、血糖値が下がった状態で次の食事を摂ると

血糖値が急上昇してしまい、太りやすくなります。

なのでダイエットをするときは

空腹をさけるため、こまめに間食をすることが大事です。

おやつ大好きの僕にはすごく良い言い訳です(笑)

今回は糖質制限中にチョコ大好きの僕が間食として

よく食べていたチョコ菓子を紹介します。

わざわざお取り寄せとかしなくても全国どこにでもある

ローソンの商品なので入手は簡単です。

ザクザク食感のソイクランチチョコ

商品名の通りザクザク食感がたまりません。

通常よく使われている大麦や小麦由来のモルトパフの代わりに

大豆を使っているようで、きな粉風味のクランチチョコ

これがまた美味いです。

たんぱく質たっぷり

  • たんぱく質       15.1g
  • 脂質           9.8g
  • 炭水化物(糖質)    13.3g
  • 炭水化物(食物繊維)  1・7g

1袋42g当り

1袋42gにたんぱく質15.1gってすごいですよね!

以前僕が大好物でほぼ毎日食べていたロッテのクランキーと比較してみます。

  • たんぱく質   3.08g
  • 脂質      14.0g
  • 炭水化物    24.1g

42g当りに計算しました。

『ザクザク食感のソイクランチチョコ』は『クランキー』より

たんぱく質で約5倍含まれています。

そして脂質、炭水化物ともに『クランキー』より少ないですね。

大豆を使っているので脂質はあまり変わらないのかと

思っていたけど意外でした。

もはやプロテインバーと言ってもいいのでは⁉

価格は168円(税込み)

クランチチョコのおやつとして考えるとこの価格、

ちょっと高いのかと思ってましたが、

たんぱく質が15.1gも摂れるのなら悪くないですね。

美味しさと栄養成分を総合してみるとコスパ結構いいです。

森永 inバープロテインと比較

比較的入手しやすい森永の『inバープロテイン ベイクドビター』と比較してみます。

森永のinバープロテインシリーズでは僕はこれしか食べません。

最近パッケージデザインが変わりましたね。

今の方がすっきりシンプルで好きです(笑)

並べてみるとたんぱく質、脂質はまぁそこまで大幅な差はないですね。

でもやはり糖質は『ザクザク食感のソイクランチ』は

『inバープロテイン ベイクドビター』の2倍ほど含まれています。

ベイクドビターは糖質40%オフもウリの一つだから当然ですね。

まとめ

性格の違う商品を並べて比較するのは少し酷でしたが、

それでも引けを取らない『ザクザク食感のソイクランチチョコ』には驚きました(笑)

実際『ザクザク食感のソイクランチ』は美味しいです。

そして結構リピートして食べています。

今回記事を書いてて思ったのですが、

たんぱく質たっぷりのチョコレート、筋トレ好きにもオススメできますね。

ぜひお試しを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました